FX周辺知識

IMアカデミーの紹介報酬について

TATSUYAです(^○^)

 

IMアカデミーに参加して満2年、、、現在3年生ですw

あわせて読みたい
★2023年最新版★【トレードを学ぶ!】「IMアカデミー」で収入の柱を増やす!評判や参加者の実績も公開中! 未経験からトレードの世界に飛び込み、“あっという間に400万円を失った僕”が再起するきっかけとなったIMアカデミーについてご紹介...

 

初期の頃に成果が出なくても、続けることで見える世界があるはず、、、と信じて継続してきました。

 

得られたのはトレードの知識、経験、そして何より仲間。

 

一緒に悩み考え、たくさんの壁を乗り越えられたのは仲間達のおかげです。

猪突猛進くん
猪突猛進くん
37歳だったTATSUYAも今年40歳か、、、あっという間の2年だったな
【TATSUYAのプロフィール】

北海道札幌市在住。2015年より不動産投資をスタート。

2019年にFX自動売買と出会い、収益が一気に加速、2020年3月に年収1000万円を捨てて脱サラしました。

14年間勤め人として過ごした中で感じていたのは「違和感」でした。

多くのサラリーマンが「違和感」感じていながら何となく考えることから逃げ、1度の人生の大半を終えてしまっているのが現状です。

猪突猛進くん
猪突猛進くん
「イヤイヤ、いまさら、、、」と考えるのをやめちゃダメだぞ

違和感を感じているなら行動するのみです。年齢は関係ありません。一歩を踏み出しましょう。

僕は脱サラ後、毎日好きな場所で、好きなだけやりたいことができるようになりました。

チビたちのゴールデンタイムも一滴もこぼすことなく一緒に過ごすことができています。

現在、大家と兼業でIMアカデミーメンバーとしてトレードで利益をあげる傍らで、ブログを中心に「IMアカデミー」の魅力を発信しています。

基本的には「自分の生きたお金」を投入してレビューします。

良いと思うものしか紹介しません。

是非気軽にご連絡ください(^○^)

IMアカデミーは口コミ(MLM)で拡大中

メインブログでも紹介している通り、IMアカデミーはMLM(ネットワークビジネス)という仕組みで拡散しています。

一般的な企業は広告を外注しますが、IMアカデミーではMLMの仕組みを使うことで広告費を顧客に還元しています。

どちらが正しいか、、、ということはなく、どちらも合法な手段で効果的です。

【MLMとは】

マルチレベルマーケティングの頭文字よりそう呼ばれています。

商品の購入者(参加者)を「販売員(ディストリビューター)」として起用し、その販売員は、さらに別の人を販売員として起用することができる仕組みです。

あわせて読みたい
MLM(ネットワークビジネス)は危険なの?マルチ商法とは何が違うの??こんにちは!TATSUYAです! IMアカデミーが日本中に拡散しておりますが、一部誤解している方がいらっしゃるようなので念のため解...

苦手な人は多い

MLM=ネットワークビジネス=ネズミ講

という風に解釈してしまっている人も多いでしょう。

このイメージを覆すことは難しいですし、覆すことはそんなに重要じゃ無いと僕は思います。

苦手な人はやらなきゃ良いだけです。

実際に純粋に商材(トレードスクール)だけを活用しているユーザーは8割とも言われており、集客に取り組んでいるのは2割程度です。

1人から70万人に拡大

社長のクリストファー・テリーが奥さんと始めたIMアカデミーは口コミだけで現在は70万人にまで広がっています。

建設作業員で安月給だった彼がトレードと出会い大きく人生を好転させ、その経験をもっとたくさんの人に知ってもらいたいという思いで始まりました。

現在のmomentum rankはなんと堂々の1位(2022年10月時点)

https://www.businessforhome.org/companies/imarketslive-review/

紹介制度の詳細

2&Free(ツーアンドフリー)

紹介報酬を得る前に通るのがこの仕組み。

2名の直紹介が出ると月の会費が無料となります。

まずはここを目指すという方が多いですね。

自分が無料になりたいが為に無理やり知人や家族を入会させる人もいるようですが、絶対にやめましょう。

IBO(ビジネスコース)

ツーアンドフリーを通過し、三人目の紹介が出た時に検討しなければならないのがこちら。

カスタマーとして月会費無料でいるか、ビジネスとして取り組んで会社側から報酬を受け取るかの二択です。

会社からの報酬を受け取らずに、ずっとツーアンドフリーの状態でいることも可能です。

プラチナ150〜プラチナ5000

一番初めのタイトルは自分を入れて3名の組織でP150(プラチナ150)となり、月の報酬は150ドル(約二万円)です。

月の会費が184.95ドルなので、若干の会費負け状態となります。

自分を入れて13名の組織を作ってP600というタイトルに到達することで、ようやくビジネスらしくなってきますね。

チェアマン10〜チェアマン750

ここからは一気にステージが上がります。

日本でも数名しかいないレベルです。

僕が参加している組織のトップはチェアマン50というタイトルで、月の報酬にして650万円以上。

あわせて読みたい
参加者全員月収5万円プロジェクトの「中園健士 氏」は怪しい?評判や裏の顔を暴露 FacebookやInstagram等でちょいちょい表示される、 「中園健士」という男性。 一部アンチもいる...

SNS集客が許可されている

MLMの業界では、SNSでの集客を許可している会社は多くありません。

そんな中で、IMアカデミーはSNSでの情報発信と集客を許可しています。

こちらの紹介制度は、自身の紹介で3名が参加するだけで参加費をある程度カバーできるだけの報酬が得られる仕組みとなっております。

TATSUYAは99%ブログ&SNS集客

個人的には、縁故知人にゴリゴリ紹介するのは苦手なので、ブログやSNSをベースに紹介しております。

僕はこれまで100名以上のかたに入会して頂いておりますが、全てSNSとブログです。

縁故知人を頼らず紹介を増やす方法

僕のチームに参加して頂いた方には、希望される場合はノウハウを無料にてご提供致します。

「知り合いに気合で紹介しろ!」という雑なノウハウではありませんので、ご安心下さい。

どんな方法で集客するのか?気になる方は是非公式LINEアカウントにアクセスして下さい。

SNSでも信頼関係は築ける

僕はSNSやブログがきっかけでも、可能な限り会いに行きます。

毎日のようにZOOMも繋いでいるので、十分に信頼関係を築くことができると思っています。

大人になってからこんなにも仲間が増えるなんて想像もしていませんでした。

同じ目的を持っているからこそでしょうね。

 

 

記事の内容で気になる部分があれば、LINE公式アカウントより友達登録して頂き、ガンガンご質問ください!

少しずつ投資に対して身体やメンタルを慣らし、ストレスフリーで確実な収入源を手に入れましょう(^○^)

猪突猛進くん
猪突猛進くん
試しにTATSUYA君にアクセスしてやってな!

TATSUYAが実際に10万円を増やした方法を知りたい方はこちら